子どもの本と文化を、子どもの未来のために―
  

大阪国際児童文学振興財団
交通案内 メールマガジン よくあるご質問 サイトマップ
全国のイベント紹介
講座・講演会 展示会 公募情報
 
(敬称略)
講座・講演会


開催期日 学会・講演会(催事)名 会場/参加費等
11月19日(日) 工作とえほんであそぼ
わくわくえほんのせかい

講師:平田三枝子(子どもと本・遊びの伝承師)
場所:東大阪市立楠根リージョンセンター 地下音楽室
時間:10:00~11:50
対象:
幼児(保護者同伴)~小・中学生および大人
料金:
無料
定員:40人(先着、子ども優先)

主催・問い合わせ先:
ピノキオ絵本で遊ぼう会
TEL 090-8759-9211
11月19日(日) 池田正孝氏・菱木晃子氏コラボレーション
~ニルスのふしぎな旅

①作品紹介
  講師:菱木晃子(翻訳家)
②作品解説
  講師:池田正孝(中央大学名誉教授)
場所:はぐくみセンター〔奈良市〕
時間:①10:00~12:00、②13:30~15:30
対象:
子どもの読書推進活動に興味のある大人
料金:
①②とも有料(資料代)
定員:①②各50人
申し込み:
必要

主催・問い合わせ先:
奈良おはなしの会
Cメール 080-3786-4684 (吉川)
11月18日(土)
11月19日(日)
紙芝居文化の会2017

紙芝居講座
平和の輝きを紙芝居で-まついのりこ追悼
会場:東急REIホテル〔武蔵野市〕
時間:18日:13:30~17:30 19日:9:30~15:15
定員:
100人
参加費:有料
申し込み:必要 ※ 11月10日締め切り

主催・問い合わせ先:
紙芝居文化の会事務局
〒181-0001
東京都三鷹市井の頭3-32-15-1F 寺小屋内
TEL・FAX 0422-49-8990
E-mail kamishibai@ybb.ne.jp
URL:http://www.geocities.jp/kamishibai/
11月25日(土) フォーラム 世界と日本の子どもの本から 5

子どもの本の翻訳
~翻訳だからできること、創作だからできること~


パネリスト:
 上村令(編集者)
 なかがわちひろ(作家、画家、翻訳家)
 朽木洋(作家)
 ひこ・田中(作家、評論家)
進行役:さくまゆみこ(翻訳家)
会場:日本出版クラブ3階
時間:15:00~17:00(予定)
対象:
一般(中学生以上)
参加費:
有料
定員:
140人
申し込み:必要

主催・問い合わせ先:
(一社)日本ペンクラブ 「子どもの本の翻訳」係
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町20-3
TEL 03-5614-5391
E-mail secretariat03japanpen.or.jp
URL:http://japanpen.or.jp/
11月25日(土)
11月26日(日)
日本児童文学学会 第56回研究大会

25日(土)
・研究発表Ⅰ
・実践発表とパネルディスカッション「宮沢賢治童話を幼児に語る」
  実践発表者:岡崎女子大学「舞台表現の技術」受講学生
  パネリスト:岡本伸子(ワークショップ専門企画みんなの木、
                岡崎女子大学非常勤講師)
  
パネリスト:宮川健郎(武蔵野大学)
  
パネリスト:林陽子(岡崎女子大学・岡崎女子短期大学学長)
  コーディネーター:上田信道(岡崎女子大学)
26日(日)
・研究発表Ⅱ、Ⅲ
・講演と鼎談
 講演「南吉の宙(そら)-童話の絵本化-」
  講師:鈴木靖将(日本画家)
 鼎談「童話の絵本化をめぐって」
  鈴木靖将
  遠山光嗣(新美南吉記念館)
  鈴木穂波(岡崎女子短期大学)
場所:岡崎女子大学・岡崎女子短期大学6・7号館
時間:25日13:00~26日16:15
参加費:
有料
 ※会員外は当日会員として参加可



問い合わせ先:
大会事務局:岡崎女子大学上田信道研究室
E-mail ueda-n@okazaki-u.ac.jp
日本児童文学学会
URL:http://www.jscl.internet.ne.jp/
11月28日(火) シンポジウム

世界を変える本作り
インドから世界へ発信するタラブックスと7人が考える

14:00~ ギータ・ウォルフ基調講演
        「挑戦を続けるタラブックス、20年の歩み」
14:30~ 第1部「絵本づくりの秘密」
16:00~ 第2部「小さな出版社が、世界を変える」
場所:コクヨホール〔東京都港区〕
時間:14:00~18:00
参加料:
有料
定員:300人
申し込み:必要

主催・問い合わせ先:
ブルーシープ
〒102-0072
千代田区飯田橋3-6-6 港屋ビル4F
TEL 03-6272-6190
FAX 03-6272-6194
E-mail info@bluesheep.jp
URL:http://bluesheep.jp/
▲トップへ  
12月2日(土) 平成29年度 大阪府立中央図書館国際児童文学館企画イベント

大人も絵本で考えよう!
子ども部屋って何をするところ?

講師:北浦かほる(子どもと住文化研究センター理事長)
場所:大阪府立中央図書館 2階多目的室
時間:14:00~16:00
参加費:無料
定員:30人
申し込み:
必要

問い合わせ先:
大阪府立中央図書館 国際児童文学館
〒577-0011
東大阪市荒本北1-2-1
TEL 06-6745-0170
FAX 06-6745-0262
URL:
http://www.library.pref.osaka.jp/site/jibunkan/
12月2日(土) 絵本学会 2017年度研究会
講演


絵本とメルヘン
-明治学院大学図書館所蔵
 「絵本とメルヘン・コレクション」をめぐって-


講師:巖谷國士(仏文学者、作家、明治学院大学名誉教授)
会場:明治学院大学白金キャンパス アートホール
時間:14:00~16:00
参加費:無料
定員:150人 ※先着順
申し込み:
不要

主催・問い合わせ先:
絵本学会
E-mail office@ehongakkai.com
12月2日(土) 卒業生作家3名による座談会-梅花とわたし-

講師:宮下恵茉(作家)、楠章子(作家)、井上林子(作家)
場所:梅花女子大学 D402号教室(D棟4F)
時間:13:00~15:00
申し込み:必要

主催・問い合わせ先:
梅花児童文学・絵本センター
E-mail baika-ehon@baika.ac.jp
URL:http://www.baika.ac.jp/~ehoncenter/
event17.htm#zadankai
12月2日(土) 巡回講演会

世界の子どもと本


第1部 「オランダ・ベルギーの児童文学の“今”」
 講師:野坂悦子(翻訳家、作家)
第2部 「作品を通して子どもに伝えたいこと」
 講師:濱野京子(作家)
第3部 対談「読書の力を考える」
会場:盛岡市都南図書館
時間:10:00~12:30
入場料:無料
対象:小学生から大人まで
定員:50人
申し込み:必要

主催:(一社)日本国際児童図書評議会(JBBY)
共催:おはなしたまて箱


問い合わせ先:
JBBY事務局
東京都新宿区袋町6
TEL 03-5228-0051
E-mail kodomo2017@jbby.org
URL:http://www.jbby.org/
盛岡市都南図書館 (11/24 10:00より受付)
TEL 019-637-3636
12月3日(日) 児童文学講座
アーサー・ランサム『ツバメ号とアマゾン号』

講師:池田正孝(中央大学名誉教授)
場所:大正区コミュニティーセンター 2階会議室〔大阪市〕
時間:14:00~16:00
対象:
子どもの読書推進活動に興味のある大人
料金:
有料(資料代)
定員:50人
申し込み:
必要

主催・問い合わせ先:
おはなしボランティア アナンシ
TEL 080-3835-7230 (福元)
12月8日(金) 金子みすゞの世界
-子ども達と楽しむ詩-

講師:森井弘子(児童文化・児童文学研究家)
場所:大阪府立中央図書館 2階 大会議室
時間:10:00~12:00
対象:
子どもの読書活動に興味のある人
定員:
70人
参加費:
無料
申し込み:
必要

主催・問い合わせ先:
おはなし「ぱくの会」
TEL・FAX 072-687-0552 (岩出)
TEL・FAX 072-982-2900 (近藤)
12月9日(土) 2017 絵本学会フォーラム

ブルーノ・ムナーリ
~絵本と美術教育~

講師:岩崎清(日本ブルーノ・ムナーリ協会代表)
場所:日本女子大学 目白キャンパス 新泉山館2階
時間:14:00~16:00
定員:80人
参加費:
無料
申し込み:
必要

主催:絵本学会
共催:日本女子大学児童学科

問い合わせ先:
日本女子大学児童学科和田研究室
東京都文京区目白台2-8-1
E-mail munari129@gmail.com
12月9日(土) 人形劇団クラルテ

トクン・トクン
-いのちの旅-


演出:大谷賢治郎
会場:ソリオホール〔宝塚市〕
開演時間:14:00
入場料:有料
申し込み:
必要

主催:人形劇団クラルテ
共催:(公財)宝塚市文化財団

問い合わせ先:
人形劇団クラルテ
TEL 06-6685-5601
URL:http://www.clarte-net.co.jp/
12月10日(日) 子どもと本の集い2017

共感を育てる子どもの本
-どうして図書館? どうして平和? どうしてアフリカ?-

講師:さくまゆみこ(編集者、翻訳家)
場所:吹田市立中央図書館 3F集会室
時間:14:00~16:00
定員:50人
参加費:
無料
申し込み:
必要

主催・問い合わせ先:
吹田子どもの本連絡会
TEL・FAX 06-6387-2683 (野々上)
E-mail nonogami@athena.ocn.ne.jp
12月10日(日) 劇団風の子九州 創立30周年記念作品

このゆび とーまれ!


作・演出:あさのゆみこ
会場:ピッコロシアター 大ホール
開演時間:14:30
料金:3歳以上有料、3歳未満でも席が必要な場合は有料
申し込み:
必要

主催:兵庫県立尼崎青少年創造劇場

問い合わせ先:
ピッコロシアター
〒661-0012
尼崎市南塚口町3-17-8
TEL 06-6426-1940
URL:http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/
劇団風の子関西
TEL 075-957-8502
12月10日(日) 外国にルーツをもつ子どもの教育支援セミナー

“絵本を通して多文化に出会う”場づくり


・「多言語おはなし会」体験
  (5言語での読み聞かせをきいてみよう!)
・ワークショップ「絵本を使って多言語・多文化を楽しむには」
  (どんなことができるかな?みんなでわいわい考えよう!)
場所:大阪市立中央図書館 5F大会議室
時間:13:30~16:00
対象:
絵本や異文化交流に関心のある人、学校園関係者、地域の子育て支援者、図書ボランティアなど
定員:
50人
参加費:
無料
申し込み:
必要 ※12月3日締め切り

共催:大阪市立中央図書館、NPO法人おおさかこども多文化センター

問い合わせ先:
NPO法人 おおさかこども多文化センター
TEL・FAX 06-6586-9477
E-mail osakakodomo.ehon@gmail.com
URL:http://okotac.org/
12月16日(土)
12月17日(日)
音楽劇
赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス


作:別役実
演出・振付:森田守恒
音楽:谷川賢作
会場:兵庫県芸術文化センター阪急中ホール〔西宮市〕
開演時間:16日:15:00、17日:11:00、15:00
料金:3歳以上有料、3歳未満でも席が必要な場合は有料
申し込み:
必要

主催:兵庫県立尼崎青少年創造劇場、兵庫県、兵庫県立芸術文化センター

問い合わせ先:
ピッコロシアター
〒661-0012
尼崎市南塚口町3-17-8
TEL 06-6426-1940・8088
URL:http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/
2018年
1月13日(土)
人形劇団クラルテ 第115回公演こどもの劇場

11ぴきのねことへんなねこ


原作:馬場のぼる(こぐま社刊)


<講演会>
10:30~12:00
『11ぴきのねこ』誕生から半世紀「馬場のぼるの仕事とそのルーツを語る」
 講師:関谷裕子(こぐま社編集者)
 参加費:有料 ※人形劇チケットまたは半券をお持ちの方は無料
会場:岸和田市立文化会館(マドカホール)
開演時間:14:00
入場料:3歳以上有料
申し込み:
必要


問い合わせ先:
人形劇団クラルテ
TEL 06-6685-5601
URL:http://www.clarte-net.co.jp/
2018年
1月14日(日)
絵本を100倍楽しもう!
tupera tupera (ツペラ ツペラ)
亀山達矢トークショー&絵本ライブ



<著作本展示の絵本のひろば>11:00~16:00

会場:堺市立南図書館 3階ホール
時間:14:00~16:00
対象:
絵本に興味のある大人 ※ 子ども連れ可
参加費:
無料
定員:60人
申し込み:
必要

主催・問い合わせ先:
お話と楽しく出会う会「あったとさ」
TEL・FAX 072-292-7140 (岩本)
E-mail attatosa.kids.2016@gmail.com
2018年
1月28日(日)
人形劇団クラルテ 第115回公演こどもの劇場

11ぴきのねことへんなねこ


原作:馬場のぼる(こぐま社刊)
会場:堺市立栂文化会館
開演時間:13:30
入場料:3歳以上有料
申し込み:
必要

問い合わせ先:
人形劇団クラルテ
TEL 06-6685-5601
URL:http://www.clarte-net.co.jp/
10月20日(金)から

2018年
2月4日(日)まで
JBBY 国際アンデルセン賞講座
-日本の子どもの本は面白い!
「国際アンデルセン賞」候補作品を読む


第1回 10月20日(金)
 「国際アンデルセン賞とはなにか?」松岡希代子
 「国内選考経過と、作家賞・画家賞選考の理由」野上暁、広松由希子
 「田島征三展ギャラリートーク」
第2回 11月17日(金)
 「角野栄子・作品の魅力-絵本・幼年童話からファンタジーまで」野上暁
第3回 12月1日(金)
 「田島征三の絵本を読む-国際アンデルセン賞推薦作品から」広松由希子
第4回 1月19日(金)
 「角野栄子の作品を読む-国際アンデルセン賞推薦作品他から」代田知子、前沢明枝
第5回 2月4日(日)
 「角野栄子氏・田島征三氏をお迎えして-創作の舞台裏を聞く」
場所:第1回~第4回:ブックハウスカフェ、第5回:東京ウィメンズプラザホール
時間:第1回~第4回 18:30~20:00、第5回 14:00~16:00
定員:第1回~第4回 各30人、第5回 150人
参加費:有料
申し込み:
必要

主催・問い合わせ先:
(一社)日本国際児童図書評議会(JBBY)
〒162-0828
東京都新宿区袋町6
TEL 03-*5228-0051
URL:http://www.jbby.org/
2月10日(土) さわるワークショップ!
さわって!感じて!考えてみよう!

講師:広瀬浩二郎(国立民族学博物館准教授)
場所:にじのとしょかん 絵本コーナー
時間:13:30~15:30
定員:20人
申し込み:必要 ※ 1月10日から受付

問い合わせ先:
にじのとしょかん(和泉市立人権文化センター図書室)
〒594-0023
和泉市伯太町六丁目1番20号
TEL・FAX 0725-47-1040
URL:https://www.library.izumi.osaka.jp/library/niji/
2月17日(土) ワークショップ&ライブペインティング

講師:中野真典
場所:ゆう・ゆうプラザ(和泉市立人権文化センター)1階大会議室
時間:13:30~15:00
定員:30組(3歳以上と保護者)
申し込み:
必要 ※ 1月10日から受付

問い合わせ先:
にじのとしょかん(和泉市立人権文化センター図書室)
〒594-0023
和泉市伯太町六丁目1番20号
TEL・FAX 0725-47-1040
URL:https://www.library.izumi.osaka.jp/library/niji/
11月16日(木)から

2018年
2月15日(木)まで
平成29年度 第Ⅱ期 子どもと本の講座

住まいの絵本と出会う
~絵本から読みとく暮らしの文化~


(連続4回講座)
第1回 11月16日(木)
 「住まいの絵本の魅力」
  講師:北浦かほる(子どもと住文化研究センター理事長)
第2回 12月21日(木)
 「住まいの絵本からみた暮らしの中の音(1)
 -生活の中の自然と開発の音-」
  講師:谷口美樹子(子どもと住文化研究センター)
第3回 1月18日(木)
 「住まいの絵本からみた暮らしの中の音(2)
 -モノ・空間を通して人に働きかける音-」
  講師:上田仁美(子どもと住文化研究センター)
第4回 2月15日(木)
 「暮らしを豊かにする音を考える
 -ワールドカフェ形式のワークショップ-」
場所:吹田市立中央図書館 3階 第2集会室
時間:10:15~12:00
定員:50人
受講料:無料
申し込み:
必要

主催:吹田市立中央図書館
共催:吹田市子どもの本連絡会

問い合わせ先:
吹田市立中央図書館
〒564-0072
吹田市出口町18-9
TEL 06-6387-0071
FAX 06-6339-7144
URL:http://www.lib.suita.osaka.jp/
12月3日(日)から

2018年
3月3日(土)
「JBBY希望プロジェクト」学びの会

困難を抱える子どもたちと本の役割

第1回 12月3日(日)
 「心をひらく読みあいの力」
  講師:村中李衣(児童文学者、ノートルダム清心女子大学教授)
  場所:フクラシア浜松町
第2回 1月27日(土)
 「子どもの成長とメディア-大人になれない子どもたち」
  講師:田澤雄作(仙台医療センター小児科非常勤医)
  場所:ルーテル市ヶ谷センター
第3回 2月18日(日)
 「詩が開いた心の扉 奈良少年刑務所での試み」
  講師:寮美千子(作家、詩人)
  場所:フクラシア浜松町
第4回 3月3日(土)
 「原子力災害が福島の親子に与えた心理学的影響の研究がとらえた事実」
 講師:筒井雄二(福島大学共生システム理工学類教授、福島大学災害心理研究所所長)
会場:回による
時間:14:00~16:00
定員:
各回60人
対象:
大人(中学生以上)
参加費:有料 ※ 中・高校生無料
申し込み:必要

主催・問い合わせ先:
(一社)日本国際児童図書評議会(JBBY)
〒162-0828
東京都新宿区袋町6
TEL 03-5228-0051
URL:http://www.jbby.org/
6月13日(火)から

2018年
3月13日(火)まで
2017年度
児童文化講座 本・こども・・おとな
≪子どもの育ち・本・未来に向けて≫

第1回 大阪府立中央図書館 ライティホール
 6月13日(火) 10:00~12:30
 「ビジュアル科学の読み聞かせ本
 ~読みたい本がないとお嘆きのあなたへ~」
  講師:赤木かん子(児童文学評論家)
第2回 大阪府立中央図書館 2階多目的室
 7月11日(火) 10:00~12:00
 「このよろこびをあのこに~子どもの本を作り、手渡すこと~」
  講師:小宮由(翻訳家)
第3回 大阪市立中央図書館 5階大会議室
 9月12日(火) 10:00~12:00
 「「赤ずきん」-西洋昔話から日本の絵本への変遷をめぐって-」
  講師:野口芳子(梅花女子大学大学院教授・日本ジェンダー学会会長)
第4回 大阪市立中央図書館 5階大・中会議室
 10月10日(火) 10:00~15:00
 ◆公開講座「学校図書館ってなんですか?中高生と共に」
  講師:飯田寿美(元小林聖心女子学院専任司書教諭)
第5回 大阪市立中央図書館 5階大会議室
 11月14日(火) 10:00~12:00
 「“ふしぎ”を知ると世界がかわる!」
  講師:北森芳徳(編集者)
第6回 大阪府立中央図書館 2階大会議室
 12月12日(火) 10:00~12:00
 「絵本作家ほりかわりまこについて画家堀川理万子が考えること」
  講師:堀川理万子(画家・絵本作家)
第7回 大阪府立中央図書館 2階多目的室
 1月16日(火) 10:00~12:00
 「世界の子どもの本を知る-国際アンデルセン賞の選考を通して」
  講師:土居安子(大阪国際児童文学振興財団総括専門員)
第8回 大阪市立中央図書館 5階大・中会議室
 2月13日(火) 10:00~15:00
 ◆公開講座
 「やっぱり図書館が大事Part26 図書館でさがそう『未来へのとびら』」
  講師:永利和則(福岡女子短期大学特任教授・
       前福岡県小郡市立図書館長)
第9回 大阪市立中央図書館 5階大会議室
 3月13日(火) 10:00~12:30
 「天王寺動物園のカバは最高だ~絵本ができるまで~」
  講師:あべ弘士(絵本作家)
会場:回による
時間:回による
受講料:有料
定員:310人
申し込み:必要 ※5月12日締め切り

主催:大阪府子ども文庫連絡会、大阪府立中央図書館(1・2・6・7回)、大阪市立中央図書館(3~5・8・9回)

問い合わせ先:
大阪府子ども文庫連絡会
TEL・FAX 072-330-1609(砂山)
TEL・FAX 072-957-2826(高崎)
2018年
3月18日(日)
3月19日(月)
2017年度 児童図書館研究会全国学習会
福井学習会


本と出合う喜びを
~子どもの育ちを支えるために~

基調講演
「子どもと本」をつなぐあなたへ-若手図書館員の質問にこたえて-
 講師:松岡享子((公財)東京子ども図書館名誉理事長)
第1分科会「赤ちゃんの育ちとことば」
 講師:坂本流美(仁愛大学講師)
第2分科会「ブックトーク-本を選ぶ-」
 講師:杉山きく子(児童図書館研究会運営委員長)
第3分科会「ぴったりの本を、ティーンズを主にして探る」
 講師:川上博幸(関西大学非常勤講師)
第4分科会「ストーリー・テリング-お話の力を生かすには-」
 報告:福井おはなしの会
 助言者:伊藤明美(元浦安市立中央図書館司書)
会場:AOSSA(アオッサ)6階 地域交流プラザ〔福井市〕
時間:18日13:00~19日12:40
定員:160人
参加費:有料
申し込み:
必要 ※ 1月10日まで

問い合わせ先:
児童図書館研究会 福井学習会実行委員会事務局
〒910-0017
福井市文京2丁目7番7号 福井市立図書館内
TEL 0776-20-5000 (西本・北村・峯森)
FAX 0776-20-5002
E-mail tosyokan@city.fukui.lg.jp
2018年
3月24日(土)
人形劇
象つかいソムポット

出演:おはなしキャラバン『つばさ』
場所:ゆう・ゆうプラザ(和泉市立人権文化センター)1階大会議室
時間:14:00~15:00
定員:200人
入場料:無料
申し込み:
必要 ※ 2月10日から受付

問い合わせ先:
にじのとしょかん(和泉市立人権文化センター図書室)
〒594-0023
和泉市伯太町六丁目1番20号
TEL・FAX 0725-47-1040
URL:https://www.library.izumi.osaka.jp/library/niji/
2018年
8月30日(木)から

9月1日(土)まで
第36回 IBBY世界大会(ギリシャ大会)
テーマ「東と西が出合うところ-子どもの本をめぐって」
場所:ギリシャ・アテネ・Megaron国際会議場(MAICC)
発表申し込み:応募締切:10月31日

問い合わせ先:
大会ウェブサイト

URL:http://www.ibbycongressathens2018.com/

※ 開催内容に関するお問い合わせは、各催事主催者等にお願いいたします。
▲トップへ



展示会

開催期日 展示名 会場/問い合わせ先等
9月9日(土)から

11月23日(木・祝)まで
特別展
光とオルゴールが紡ぐ
魔女のやさしい物語


作品上演時間:
10:30~、11:30~、13:30~、14:30~、15:30~、16:30~
(各回約15分)
 ※毎時00分からは別プログラム
場所:六甲オルゴールミュージアム
開館時間:
10:00~17:00(入館は16:20まで)
休館日:
期間中無休
入館料:
有料

問い合わせ先:
六甲オルゴールミュージアム
〒657-0101
神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145
TEL 078-891-1284
FAX 078-891-0111
URL:https://www.rokkosan.com/museum/
10月21日(土)から

11月25日(土)まで
聖子とすず
田辺聖子『欲しがりません勝つまでは』と
こうの史代『この世界の片隅に』がえがいた時代
場所:大阪樟蔭女子大学 田辺聖子文学館
開館時間:
9:00~16:30
休館日:
日曜日、祝日、大学の休業日(10/22、11/3、11/12は開館)
入館料:
無料

問い合わせ先:
田辺聖子文学館
〒577-8550
東大阪市菱屋西4-2-26大阪樟蔭女子大学図書館内
TEL 06-6723-8182
FAX 06-6723-8387
URL:http://bungakukan.osaka-shoin.ac.jp/
10月7日(土)から

11月26日(日)まで
特別展
中川貴雄が描く
「野ばら」「月夜とめがね」原画展

<関連イベント>
10月21日(土) 14:00~15:00
ギャラリートーク「絵どうわができるまで」
講師:中川貴雄(イラストレーター)、佐々木幹子(岩崎書店編集部係長)
※無料、定員30人、要申し込み
会場:小川未明文学館
開館時間:
10:00~17:00(土日祝は18:00まで)
休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)、10月19日、11月16日、24日
入場料:
無料

主催:上越市

問い合わせ先:
小川未明文学館
〒943-0835
新潟県上越市本城町8番30号(高田図書館内)
TEL 025-523-1083
FAX 025-523-1086
URL:http://www.city.joetsu.niigata.jp/
site/mimei-bungakukan/
10月24日(火)から

11月26日(日)まで
平成29年度吹田市立平和祈念資料館企画展

長谷川義史 絵本 原画展

へいわってすてきだね
場所:吹田市立平和祈念資料館
開館時間:
10:00~18:00
休館日:
月曜日、11月3日、23日
入場料:
無料

問い合わせ先:
吹田市立平和祈念資料館
〒565-0862
吹田市津雲台1丁目2番1号 千里ニュータウンプラザ8階
TEL 06-6873-7793
URL:http://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/
div-shimin/jinken/event/_87897.html
11月7日(火)から

11月26日(日)まで
山中 現 展 場所:ギャルリー宮脇
時間:
13:00~19:00
休廊日:
会期中の月曜日


問い合わせ先:
ギャルリー宮脇
〒604-0915
京都市中京区寺町通二条上ル東側
TEL 075-231-2321
FAX 075-231-2322
URL:http://www.galerie-miyawaki.com/
11月22日(水)から

11月26日(日)まで
持永只仁展
~人形アニメを通した日中友好の足跡を追う

<関連企画>
11月23日(木・祝) 13:00~
「満洲映画の崩壊と日中アニメのあけぼの」
 『大地のキネマ』(向陽監督)上映
 お話:中島貞夫(映画監督)、持永伯子(持永只仁ご息女)、向陽(映画監督)
会場:おもちゃ映画ミュージアム
時間:
10:30~17:00
入館料:
有料 ※ 小学生以下無料

問い合わせ先:
おもちゃ映画ミュージアム
(一社)京都映画芸術文化研究所
〒604-8805
京都市中京区壬生馬場町29-1
TEL 075-803-0033
FAX 075-803-0034
E-mail info@toyfilm-museum.jp
URL:http://toyfilm-museum.jp
10月28日(土)から

11月28日(火)まで
2018・夏「大地の芸術祭」

プレエキシビジョン

「アーサー・ビナード×田島征三」展



絵本と木の実の美術館
2017テーマ「ふしぎのケハイ」
開館期間:4月29日(土・祝)~11月28日(火)
場所:鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館
時間:
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:
水曜日、木曜日
入館料:
有料 ※ 幼児無料

問い合わせ先:
鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館
〒948-0111
新潟県十日町市真田甲2310-1
TEL・FAX 025-752-0066
E-mail ehon_to_kinomi@tsumari-artfield.com
URL:http://ehontokinomi-museum.jp/
9月27日(水)から

11月30日(木)まで
大友康夫絵本原画展 場所:黒姫童話館&童話の森ギャラリー
時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:
5・6・9・10月の末日(日祝の場合はその翌日)
入館料:有料

問い合わせ先:
黒姫童話館&童話の森ギャラリー
〒389-1303
長野県上水内郡信濃町野尻3807−30
TEL 026-255-2250
FAX 026-255-2261
URL:http://douwakan.com/
10月3日(火)から

11月30日(木)まで
久留島武彦記念館 開館記念特別企画展

武彦とお茶の世界
場所:久留島武彦記念館
時間:
9:30~16:30
休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料:有料

主催:玖珠町、玖珠町教育委員会、第33回国民文化祭及び第18回全国障害者芸術・文化祭玖珠町実行委員会

問い合わせ先:
久留島武彦記念館
〒879-4404
大分県玖珠郡玖珠町大字森855番地
TEL 0973-73-9200
FAX 0973-73-9201
URL:http://kurushimatakehiko.com/
11月1日(水)から

11月30日(木)まで
日本の絵本の歩み
-絵巻から現代の絵本まで


<関連イベント>
11月5日(日) 14:00~16:00
講演会「江戸の絵本〈草双紙〉の世界」
講師:木村八重子(元金城学院大学教授、草双紙研究家)
※中学生以上対象、定員100人、要申し込み
場所:国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム
開館時間:9:30~17:00
休館日:
月曜日、11月3日、15日、23日
入場料:無料

主催:国立国会図書館 国際子ども図書館、ちひろ美術館((公財)いわさきちひろ記念事業団)

問い合わせ先:
国立国会図書館 国際子ども図書館
〒110-0007
東京都台東区上野公園12-49
TEL 03-3827-2053(代表)
URL:http://www.kodomo.go.jp/
▲トップへ  
9月2日(土)から

12月3日(日)まで
国産アニメーション誕生百周年記念展示

にっぽんアニメーションことはじめ
「動く漫画」のパイオニアたち


<関連イベント>
10月22日(日) 11:30~
 「初期アニメーション作品上映&記念講演」
場所:川崎市市民ミュージアム
時間:
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(9/18、10/9は開館)、9月19日、10月10日、11月24日
入場料:
無料

問い合わせ先:
川崎市市民ミュージアム
〒211-0052
神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)
TEL 044-754-4500
FAX 044-754-4533
URL:https://www.kawasaki-museum.jp/
9月9日(土)から

12月3日(日)まで
いわむらかずおの世界
いぬの絵本展
場所:いわむらかずお絵本の丘美術館
時間:
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日は開館し翌日休館)
入館料:
有料

問い合わせ先:
いわむらかずお絵本の丘美術館
〒324-0611
栃木県那須郡那珂川町小砂3097
TEL 0287-92-5514
FAX 0287-92-1818
URL:http://ehonnooka.com/
10月21日(土)から

12月3日(日)まで
こどもの世界 in 江戸時代 場所:こども歴史文化館
開館時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:10月23日、30日、11月6日、13日、20日、24日、27日
入館料:
無料

問い合わせ先:
こども歴史文化館
〒910-0853
福井市城東1丁目18-21
TEL 0776-21-1500
URL:http://info.pref.fukui.jp/koreki/
11月28日(火)から

12月5日(火)まで
国際アンデルセン賞・IBBY推薦図書展

世界の子どもの本展
会場:盛岡市都南図書館
展示時間:
9:00~17:00(初日は13:00~)
休館日:月曜日
入場料:
無料

主催:(一社)日本国際児童図書評議会(JBBY)
共催:おはなしたまて箱


問い合わせ先:
JBBY事務局

東京都新宿区袋町6
TEL 03-5228-0051
E-mail info@jbby.org
URL:http://www.jbby.org/
11月17日(金)から

12月9日(土)まで
国立国会図書館平成29年度企画展示

挿絵の世界
会場:国立国会図書館関西館 大会議室〔京都府精華町〕
時間:10:00~18:00(11/19は16:00まで)
休館日:日曜日、祝日
入場料:
無料

問い合わせ先:
国立国会図書館 利用者サービス部サービス企画課展示企画係
TEL 03-3506-5260
FAX 03-5524-3013
E-mail tenji-kikaku@ndl.go.jp
URL:http://www.ndl.go.jp/jp/event/
exhibitions/exhibition2017.html
10月7日(土)から

12月10日(日)まで
竹宮惠子カレイドスコープ
-50th Anniversary-

<関連イベント> ※ 要申し込み
10月7日(土) 14:00~16:15 定員100人
 竹宮惠子トーク&サイン会「マンガと向き合う50年」
11月4日(土) 14:00~16:00 定員20人
 竹宮惠子の大人の漫画教室
会場:北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
時間:
11:00~19:00(入館は18:30まで)
休館日:火曜日
入館料:
有料 ※ 未就学児無料

問い合わせ先:
北九州市漫画ミュージアム
〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野二丁目14-5あるあるCity5階
TEL 093-512-5077
URL:http://www.ktqmm.jp/
11月1日(水)から

12月23日(土・祝)まで
立命館大学国際平和ミュージアム開館25周年記念
2017年度秋期特別展

儀間比呂志版画展
-沖縄への思い-

<関連イベント>
11月3日(金・祝) 14:00~
三線演奏「南洋諸島で響いた三線の音」(仮)
出演:栗山新也(日本学術振興会特別研究員)
場所:立命館大学国際平和ミュージアム1階 中野記念ホール
開館時間:
9:30~16:30(入場は16:00まで)
休館日:月曜日、11月4日、24日
参観料:
有料 ※関西文化の日(11/18、19は無料)

主催・問い合わせ先:
立命館大学国際平和ミュージアム
〒603-8577
京都市北区等持院北町56-1
TEL 075-465-8151
FAX 075-465-7899
URL:http://www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-museum/
9月23日(土・祝)から

12月24日(日)まで
鹿島茂コレクション
フランス絵本の世界
会場:群馬県立館林美術館
時間:
9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日(10/9は開館)、10月10日
観覧料:
有料 ※ 中学生以下無料

主催:群馬県立館林美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会

問い合わせ先:
群馬県立館林美術館
〒374-0076
群馬県館林市日向町2003
TEL 0276-72-8188
FAX 0276-72-8338
URL:http://www.gmat.pref.gunma.jp/
9月29日(金)から

12月24日(日)まで
はいからさんが通る展
~大正♡乙女らいふ×大和和紀ワールド!~
場所:弥生美術館
開館時間:
10:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日(10/9は開館)、10月10日
入館料:
有料

主催・問い合わせ先:
弥生美術館
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-3
TEL 03-3812-0012
URL:http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/
10月6日(金)から

12月24日(日)まで
昭和のくらし博物館特別展

高野文子の描く
昭和の子ども原画展
場所:昭和のくらし博物館
開館時間:
10:00~17:00
開館日:金・土・日曜日、祝日
入館料:
有料

問い合わせ先:
昭和のくらし博物館
〒146-0084
東京都大田区南久が原2-26-19
TEL・FAX 03-3750-1808
URL:http://www.showanokurashi.com/
11月3日(金)から

12月24日(日)まで
開館30周年

絵本のひきだし 林明子原画展
場所:伊丹市立美術館
開館時間:
10:00~18:00
休館日:月曜日
入館料:
有料

主催:伊丹市立美術館[(公財)いたみ文化•スポーツ財団/伊丹市]、朝日新聞社
共催:伊丹市教育委員会


問い合わせ先:
伊丹市立美術館
〒664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
TEL 072-772-7447
URL:http://artmuseum-itami.jp/
11月21日(火)から

12月24日(日)まで
開館11周年記念企画
大東文化大学ビアトリクス・ポター資料館クリスマス特別企画展


ビアトリクス・ポターの描いたネコの世界
場所:ビアトリクス・ポター資料館
開館時間:
9:30~16:30
休館日:11月27日、12月4日、11日、18日
入館料:
有料 ※ 幼児・65歳以上無料

問い合わせ先:
大東文化大学 ビアトリクス・ポター資料館
〒355-0065
埼玉県東松山市岩殿554埼玉県こども動物自然公園内
TEL・FAX 0493-35-1267
URL:http://www.daito.ac.jp/potter/index.html
11月27日(月)から

12月25日(月)まで
オルゴールミュージアムのクリスマス

“くるみ割り人形”とお菓子の家
場所:六甲オルゴールミュージアム
開館時間:
10:00~17:00(入場は16:20まで)
休館日:木曜日
入館料:
有料

問い合わせ先:
六甲オルゴールミュージアム
〒657-0101
神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145
TEL 078-891-1284
URL:https://www.rokkosan.com/museum/
12月1日(金)から

12月25日(月)まで
連載40周年記念
ガラスの仮面展
http://www.asahi.com/event/garakameten/
場所:美術館「えき」KYOTO
時間:
10:00~20:00(入場は19:30まで)
休日:会期中無休
入場料:
有料

主催:朝日新聞社

問い合わせ先:
美術館「えき」KYOTO
〒600-8555
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
TEL 075-352-1111(大代表)
URL:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
11月10日(金)から

12月28日(木)まで
大阪府立中央図書館 国際児童文学館 企画展示 2017

資料展示
ドイツの子どもの本の魅力
-翻訳者 上田真而子の仕事-



<関連イベント>
11月12日(日) 13:30~16:00
 講演会「ドイツの子どもの本の魅力-ブッシュ、エンデから現在まで」
 講師:上田真而子、酒寄進一
 主催:大阪国際児童文学振興財団

11月26日(日) 14:00~14:30
 おはなし会「ドイツのおはなし」
 出演:おはなしポッポ(大阪国際児童文学振興財団ボランティア)
 場所:大阪府立中央図書館 1階こども資料室おはなしのへや
 ※申し込み不要
場所:大阪府立中央図書館 1階展示コーナーA・B
開館時間:
9:00~19:00(土日祝および国際児童文学館は17:00まで)
休館日:月曜日、第2木曜日
入館料:
無料

主催:大阪府立中央図書館 国際児童文学館
協力:大阪国際児童文学振興財団


問い合わせ先:
大阪府立中央図書館 国際児童文学館
〒577-0011
東大阪市荒本北1-2-1
TEL 06-6745-0170
FAX 06-6745-0262
URL:http://www.library.pref.osaka.jp/
site/jibunkan/uedamaniko.html
▲トップへ  
10月6日(金)から

2018年
1月8日(月)まで
イギリス絵本の世界展 場所:軽井沢絵本の森美術館
時間:
10月・11月:9:30~17:00、12月・1月:10:00~16:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:10月・11月:火曜日、12月:火~金曜日(12/27~29は開館)、1月:1日、4日、5日
観覧料:
有料 ※ 小学生以下無料

問い合わせ先:
軽井沢絵本の森美術館
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉182
TEL 0267-48-3340
URL:http://museen.org/ehon/
11月25日(土)から

2018年
1月8日(月)まで
世界を変える美しい本
インド・タラブックスの挑戦


<関連イベント>
11月25日(土) 14:00~16:00 ※ 要申し込み
 オープン記念トーク「タラブックスの本づくり-出版社ができること」
  講師:ギータ・ウォルフ、V・ギータ(ともにタラブックス)
  聞き手:松岡希代子(板橋区立美術館副館長)
12月2日(土) 14:00~15:30 ※ 申し込み不要
 講演会「タラブックス取材から~人・モノ・本~」
  講師:松岡宏大(カメラマン、ライター)
  
講師:野瀬奈津子(編集者、ライター)
場所:板橋区立美術館
会館時間:
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(1/8は開館)、12月29日~1月3日
観覧料:
有料 ※ 土曜日は小中高生無料

問い合わせ先:
板橋区立美術館
〒175-0092
東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL 03-3979-3251
FAX 03-3979-3252
展覧会テレフォンサービス 03-3977-1000
URL:http://www.itabashiartmuseum.jp/
7月15日(土)から

2018年
1月14日(日)まで
半田市制80周年記念

鈴木靖将絵本原画展
~命と愛、そして祈り~
場所:新美南吉記念館
時間:
9:30~17:30
休館日:月曜日、第2火曜日(祝日は開館し翌日休館)、12月29日~1月3日
観覧料:
有料 ※ 中学生以下無料

問い合わせ先:
新美南吉記念館
〒475-0966
愛知県半田市岩滑西町1-10-1
TEL 0569-26-4888
FAX 0569-26-4889
URL:http://www.nankichi.gr.jp/
10月21日(土)から

2018年
1月14日(日)まで
キンダーブックの90年
童画と童謡でたどる子どもたちの世界


<講演会>
「元編集長に聞く『キンダーブック』制作秘話」
 講師:登坂秀樹(元フレーベル館取締役)
 ※無料、定員80人、要申し込み
場所:印刷博物館
時間:
10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日(1/8は開館)、12月29日~1月3日、9日
入場料:
有料 ※ 小学生以下無料

主催:凸版印刷(株) 印刷博物館、(株)フレーベル館

問い合わせ先:
印刷博物館
〒112-8531
東京都文京区水道1丁目3番3号トッパン小石川ビル
TEL 03-5840-2300
FAX 03-5840-1567
URL:http://www.printing-museum.org/
10月21日(土)から

2018年
1月14日(日)まで
「萬画の国・いしのまき」石ノ森萬画館第67回特別企画展

安野モヨコ原画展
PORTFOLIO 1996-2016
場所:石ノ森萬画館
時間:
9:00~18:00(12月~2月は17:00まで、入館は閉館30分前まで)
休館日:第3火曜日(12月~2月は毎週火曜日、12/26と1/2は開館)
観覧料:
有料

主催・問い合わせ先:
石ノ森萬画館
〒986-0823
宮城県石巻市中瀬2-7
TEL 0225-96-5055
URL:http://www.mangattan.jp/manga/
11月3日(金・祝)から

2018年
1月15日(月)まで
池田修三展
ビリジアン・ノスタルジア

武井武雄のかわいい版画展
場所:イルフ童画館
開館時間:10:00~19:00
休館日:水曜日(祝日は開館)、12月29日~1月3日
入館料:有料

主催:(公財)おかや文化振興事業団

問い合わせ先:

イルフ童画館
〒394-0027
長野県岡谷市中央町2-2-1
TEL 0266-24-3319
URL:http://www.ilf.jp/
10月4日(水)から

2018年
1月21日(日)まで
中原中也生誕110年

コミックのなかの中也
場所:中原中也記念館
時間:
10月:9:00~18:00(入館は17:30まで)、11月~1月:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、毎月最終火曜日、12月29日~1月3日
入館料:有料 ※ 18歳以下無料

主催:(公財)山口市文化振興財団

問い合わせ先:
中原中也記念館
〒753-0056
山口県山口市湯田温泉1-11-21
TEL 083-932-6430
FAX 083-932-6431
E-mail chuyakan@c-able.ne.jp
URL:http://www.chuyakan.jp/
10月14日(土)から

2018年
1月21日(日)まで
特別展

ディズニー・アート展
いのちを吹き込む魔法

http://www.ytv.co.jp/da-osaka/
場所:大阪市立美術館
時間:
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(12/25、1/8は開館)、12月28日~1月2日、9日
観覧料:有料 ※ 中学生以下無料

主催:大阪市立美術館、読売テレビ、読売新聞社

問い合わせ先:
大阪市立美術館
〒543-0063
大阪市天王寺区茶臼山町1-82(天王寺公園内)
TEL 06-6771-4874
URL:http://www.osaka-art-museum.jp/
9月29日(金)から

2018年
1月28日(日)まで
日本におけるチェコ文化年2017

チェコ・コミックの100年展


<関連イベント>
10月14日(土) 16:00~17:30
 「チェコ・コミック通史-20世紀を生き抜いたチェコ・コミック-」
 出演:パヴェル・コジーネク
   (チェコ国立科学アカデミー・チェコ文学研究所研究員)
10月15日(日) 16:00~17:30
 「世界のマンガについてゆるーく考える会出張版:チェコ・コミック編」
 進行:原正人
1月21日(日) 16:00~17:30
 「チェコ・コミックの出版、展示」
 出演:トマーシュ・プロクーペック(モラヴィア美術館研究員、
     Analphabet Books代表)
場所:明治大学 米沢嘉博記念図書館 1階展示コーナー
時間:月・金:14:00~20:00、土・日・祝:12:00~18:00
休館日:火・水・木曜日(祝日の場合は開館)、12月26日~1月11日
料金:
無料

問い合わせ先:
明治大学 米沢嘉博記念図書館
〒101-8301
東京都千代田区猿楽町1-7-1
TEL 03-3296-4554
URL:http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/
11月1日(水)から

2018年
1月28日(日)まで
樋口一葉生誕145年記念特別展

樋口一葉と博文館
~「奇蹟の14ヶ月」をプロデュース~
場所:台東区立一葉記念館 展示室1・2
時間:9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(11/6は開館)、11月7日、年末年始
入館料:
有料

主催:(公財)台東区芸術文化財団、台東区立一葉記念館

問い合わせ先:
台東区立一葉記念館
〒110-0012
東京都台東区竜泉3丁目18番4号
TEL 03-3873-0004
URL:http://www.taitocity.net/zaidan/ichiyo/
11月8日(水)から

2018年
1月31日(水)まで
開館40周年記念Ⅳ

日本の絵本100年の歩み


<関連イベント>  ※ 有料、定員60人、要申し込み
11月12日(日) 15:00~16:30
 対談「日本の絵本の過去・現在・未来」
  講師:小野明(編集者、装丁家)
 
 講師:土井章史(編集者、トムズボックス主宰)
12月2日(土) 16:00~17:30
 講演会「戦時統制と絵本」
  講師:野上暁(児童文化評論家、日本ペンクラブ常務理事)
場所:ちひろ美術館・東京
時間:
10:00~17:00
休館日:月曜日(祝日は開館し翌平日休館)、12月28日~1月1日
入館料:
有料 ※ 高校生以下無料

問い合わせ先:
ちひろ美術館・東京
〒177-0042
東京都練馬区下石神井4-7-2
テレホンガイド 03-3995-3001
TEL 03-3995-0612
FAX 03-3995-0680
URL:http://www.chihiro.jp/
12月20日(水)から

2018年
2月12日(月・祝)まで
鋼の錬金術師展 会場:香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館
時間:
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:火曜日(12/24~1/7は無休)
入館料:
有料

主催:(公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団、朝日新聞社

問い合わせ先:
(公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団
〒781-4212
高知県香美市香北町美良布1224-2
TEL 0887-59-2300
FAX 0887-57-1410
URL:http://anpanman-museum.net/
2018年
2月8日(木)から

2018年
3月4日(日)まで
生誕60周年記念
くまのパディントン展
会場:美術館「えき」KYOTO
時間:
10:00~20:00(入館は19:30まで)
休館日:ジェイアール京都伊勢丹に準ずる
入館料:
有料

主催:美術館「えき」KYOTO、関西テレビ放送、毎日新聞社

問い合わせ先:
美術館「えき」KYOTO

〒600-8555
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹7階隣接
TEL 075-352-1111(大代表
URL:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
10月1日(日)から

2018年
3月31日(土)まで
宮沢賢治記念館特別展

賢治と樹木
会場:宮沢賢治記念館特別展示室
時間:
8:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:12月28日~1月1日
入館料:
有料

問い合わせ先:
宮沢賢治記念館

岩手県花巻市矢沢第1地割1番地36
TEL 0198-31-2319
URL:http://www.city.hanamaki.iwate.jp/
bunkasports/501/miyazawakenji/index.html

※ 開催内容に関するお問い合わせは、各催事主催者等にお願いいたします。
▲トップへ

公募情報

公募名 情報
第24回
いたばし国際絵本翻訳大賞
募集期間:参加申込締切:10月31日(火)必着、作品応募締切:11月30日(木)消印有効
募集内容:課題絵本の翻訳作品を募集
募集部門:英語部門「The Journey」、イタリア語部門「SOGNID'ORO POMODORO」
応募資格:言語を問わず翻訳作品を出版物として発表したことのないこと。国内に課題絵本送付先住所があること。共訳作品も可。

詳細は下記へお問い合わせください

主催:板橋区、板橋区教育委員会、いたばしボローニャ子ども絵本館

問い合わせ先:
「いたばし国際絵本翻訳大賞」事務局
〒112-0012
東京都文京区大塚3-1-1
TEL 03-5940-5610
E-mail itabashi-honyaku@trc-sp.jp
URL:http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/084/084989.html
第35回
アンデルセンのメルヘン大賞
募集期間:10月1日(月)~1月10日(水)消印有効
募集内容:身近な暮らしの中で感動したこと、想像したことなどを自由に綴った未発表の作品
募集部門:一般部門、こども部門(小学6年生まで)

詳細は下記へお問い合わせください

主催:(株)アンデルセン・パン生活文化研究所

問い合わせ先:
「アンデルセンのメルヘン大賞」事務局
〒730-0045
広島市中区鶴見町2-19ルーテル平和大通りビル アンデルセングループ広報室内
TEL 082-240-1003
E-mail meruhen@andersen.co.jp
URL:http://www.andersen-group.jp/meruhen/
梅花女子大学×未来屋書店

第9回
あたらしい創作絵本大賞
募集期間:2018年1月9日(火)~1月31日(水)消印有効
テーマ:こども
応募資格:プロ・アマ不問。オリジナル・未発表作品に限る。二重応募禁止。共作可。

詳細は下記へお問い合わせください

主催:梅花女子大学
共催・運営事務局:アミーニ、梅花女子大学児童文学科・こども学科(児童文学・絵本コース)同窓会

問い合わせ先:
「第9回あたらしい創作絵本大賞」係
〒542-0061
大阪市中央区安堂寺町2-2-15島田ビル403号 アミーニ
TEL 06-6385-3257
URL:http://amini.jp/contest.html
第19回
ピンポイント 絵本コンペ
受付期間:2018年4月22日(日)~4月24日(火)必着
応募規定:オリジナル、未発表のもの。読者対象不問
応募資格:プロ・アマチュア不問

詳細は下記へお問い合わせください

主催問い合わせ先:
ピンポイントギャラリー
〒107-0062
東京都港区南青山5-10-1二葉ビルB1F
TEL 03-3409-8268
FAX 03-3498-5978
E-mail pinpoint@pinpointgallery.com
URL:http://www.pinpointgallery.com/cn13/pg127.html


※ 開催内容に関するお問い合わせは、各催事主催者等にお願いいたします。
▲トップへ

HOME
当財団について
資料の検索
イベント
   子どものための催し
   講座・講演会

   全国のイベント紹介
研究・出版
表彰・コンクール
読書活動推進事業
リンク


ほんナビきっず

寄付金のお願い
寄贈のお願い
参加申込

購入申込
アンケート

サイト内検索

本の海大冒険

子どもの本いま・むかし

おはなし会データベース

ニッサン童話と絵本のグランプリ

日本の子どもの本100選



 一般財団法人
 大阪国際児童文学振興財団

 〒577-0011
  東大阪市荒本北1-2-1
  大阪府立中央図書館内
   TEL : 06-6744-0581
   FAX : 06-6744-0582
   メールアドレス


 財団概要財団概要  個人情報保護個人情報保護方針  採用情報採用情報  お問い合わせお問い合わせ

Copyright (C) 一般財団法人大阪国際児童文学振興財団 All rights reserved. 
No reproduction or republication without written permission.