子どもの本と文化を、子どもの未来のために―
  

大阪国際児童文学振興財団
交通案内 メールマガジン よくあるご質問 サイトマップ
全国のイベント紹介
講座・講演会 展示会 公募情報
 
※ 新型コロナウイルス感染拡大防止により、イベントの開催内容が変更される可能性があります。最新情報は主催者へお問い合わせください。
(敬称略)

講座・講演会
開催期日 学会・講演会(催事)名 会場/参加費等
1月29日(日) 第5回 JBBY 子どもの本の翻訳フォーラム

昔話を訳す楽しみ

パネリスト:
 愛甲恵子(ペルシャ語翻訳家)
 かみやにじ(韓国語翻訳家)
 木村有子(チェコ語翻訳家)
 さくまゆみこ(英語翻訳家)
 柴なほ(ハンガリー文学研究者)
 長野徹(イタリア語翻訳家)
コーディネーター:堀内まゆみ(元岩波書店編集者)
場所:オンライン(Zoom)
時間:
14:00~16:30
対象:大人(高校生以上可)
定員:
120人
参加費:
有料
申し込み:必要
 https://jbbyonline033.peatix.com

主催・問い合わせ先:
日本国際児童図書評議会(JBBY)
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-32-5F
TEL 03-6273-7703
E-mail info@jbby.org
URL:https://jbby.org/
2月5日(日) 人形劇団クラルテこどもの劇場

ペンギンたんけんたい

原作:斉藤洋(講談社刊)
脚色:吉田清治
演出:三木孝信

(舞台手話通訳あり)
会場:堺市立西文化会館 ウェスティホール
時間:
14:00~15:30
入場料:有料 ※ 全席指定席、3歳以上有料
申し込み:必要 ※ 12月16日から

主催・問い合わせ先:
人形劇団クラルテ
〒559-0015
大阪市住之江区南加賀屋3-1-7
TEL 06-6685-5601
FAX 06-6686-3461
URL:http://www.clarte-net.co.jp(予約フォームあり)
2月13日(月) 日本図書館協会児童青少年委員会 オンラインセミナー

これからの 公共図書館の YAサービスを考える

講演「YA世代の読書実態~発達段階や特性に応じた読書活動の支援について~」
 講師:清野愛子(相模原市立図書館、日本図書館協会児童青少年委員会委員)

事例発表
「都城市立図書館のYAサービス」

 講師:服部紗香(都城市立図書館)
「相模原市立図書館の電子書籍サービス」
 講師:岩永知子(相模原市立図書館、日本図書館協会認定司書)
場所:オンライン(Zoom)
参加費:無料
定員:
80人
申し込み:
必要 ※ 1月31日締め切り

問い合わせ先:
日本図書館協会 児童青少年委員会事務局
TEL 03-3523-0811(代)
E-mail jidou@jla.or.jp
URL:https://www.jla.or.jp/committees/
jidou/tabid/275/Default.aspx
2月14日(火) 児童文化講座「本・こども・おとな」
 《子どもの育ち・本・未来に向けて》

公開講座 学校図書館を学ぶ
学校図書館におけるICT活用(第2弾)
~実践事例に学ぶ~


講師:大平睦美(京都産業大学教授)

第1部:講演会 10:00~12:00
第2部:情報交流会 13:00~15:00
会場:大阪市立中央図書館 5F 大会議室
参加費:無料 ※ 要資料代
定員:
80人
申し込み:
必要 ※ 2月2日受付開始、定員になりしだい締め切り


主催:
大阪府子ども文庫連絡会
共催:大阪市立中央図書館

問い合わせ先:
大阪府子ども文庫連絡会
TEL・FAX 072-330-1609 (砂山)
TEL・FAX 06-6852-0194 (天瀬)
2月19日(日) 人形劇団クラルテこどもの劇場

ペンギンたんけんたい

原作:斉藤洋(講談社刊)
脚色:吉田清治
演出:三木孝信
会場:びわ湖ホール 〔大津市〕
時間:
14:00~15:30
入場料:有料 ※ 全席指定席、3歳以上有料
申し込み:必要 ※ 1月10日から

主催・問い合わせ先:
人形劇団クラルテ
〒559-0015
大阪市住之江区南加賀屋3-1-7
TEL 06-6685-5601
FAX 06-6686-3461
URL:http://www.clarte-net.co.jp(予約フォームあり)
2月7日(火)から

2月23日(木)まで
絵本学会 絵本フォーラム2022

しかけ絵本のいま

講師:さくらいひろし(立体絵本作家、ペーパーエンジニア)
講師:村上妃佐子(編集者)
場所:オンライン
時間:
2月7日9:00~23日20:00
参加費:有料
定員:150人
申し込み:必要
 https://ehonforum2022.peatix.com/

問い合わせ先:
絵本学会企画委員会

E-mail ehongakkai.kikaku@gmail.com
▲トップへ
3月5日(日)
3月6日(月)
2022年度 児童図書館研究会全国学習会 大阪学習会

変るもの・変らないもの
~子どもと本をつなぐために~
会場:大阪コロナホテル〔大阪市〕
時間:
5日10:45~6日12:00
定員:160人
参加費:
有料
申し込み:必要

主催・問い合わせ先:
児童図書館研究会 大阪学習会 実行委員会
E-mail jitokenkinki2022osaka@gmail.com
3月8日(水) ちっちゃなこどもびじゅつあー
~絵本もいっしょに~

0歳からの美術館体験プログラム
「こめっこ」の手話での絵本よみもあるよ!


ナヴィゲーター:
10:30、13:00の回=「美術と絵本を考える会」
(内川育子・司書、内部恵子・朗読家、土居安子・IICLO、中東ゆうき・詩人、藤井君代・司書)
15:30の回=子どもの手話(ことば)の力を育む「こめっこ」
(久保沢寛、深谷侑未、村上真奈美・大阪府登録手話言語獲得支援者)
美術館スタッフ
会場:国立国際美術館 講堂、コレクション展
時間:10:30~11:50、13:00~14:20、15:30~16:45
対象:0歳~未就学の乳幼児とその保護者(2人1組)
定員:
各回5組10人
参加費:
無料 ※ 保護者はコレクション展観覧料要
申し込み:必要 ※ 2月24日締め切り、多数の場合は抽選

主催・問い合わせ先:
国立国際美術館
〒530-0005
大阪市北区中之島4-2-55
TEL 06-6447-4680
FAX 06-6447-4698
URL:https://www.nmao.go.jp/
3月11日(土) 2023ピッコロ寄席
ピッコロシアター鑑賞劇場


子どもと楽しむ落語会

「隣の桜」 桂吉弥
「ん廻し」 桂弥っこ
「胴斬り」 桂吉の丞
会場:ピッコロシアター 大ホール
時間:
14:00開演
料金:有料 ※ 全席指定
申し込み:必要 ※ 1月20日から

主催:兵庫県立尼崎青少年創造劇場

問い合わせ先:
ピッコロシアター
〒661-0012
兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8
TEL 06-6426-1940
FAX 06-6426-1943
URL:https://piccolo-theater.jp/
2022年
6月14日(火)から

2023年
3月14日(火)まで
 《子どもの育ち・本・未来に向けて》

2022年度

児童文化講座
  本・こども・・おとな

[1] 6月14日(火) 10:00~12:30 ◇開講式
 「一冊の本ができるまで」 令丈ヒロ子(児童文学作家)
[2] 7月12日(火) 10:00~12:00
 「絵本のこと」 松成真理子(絵本作家、絵描き)
[3] 9月13日(火) 10:00~12:00
 「子どもたちにとどけたい、同時代の海外文学」 原田勝(翻訳家)
[4] 11月8日(火) 10:00~12:00
 「子どもも大人もわらべうたで育つ」 湯澤美紀(ノートルダム清心女子大学教授)
[5] 12月13日(火) 10:00~12:00
 「幼年文学を知る・楽しむ」 土居安子(大阪国際児童文学振興財団理事・総括専門員)
[6] 1月31日(火) 10:00~12:00
 「絵本をめくる旅-制作の話とともに-」 鈴木加奈子(絵本編集者)
[7] 3月14日(火) 10:00~12:30 ◇閉講式
 「我、描く民謡画 語り!」 スズキコージ(絵本作家)

公開講座
① 10月11日(火) 10:00~15:00
 やっぱり図書館が大事Part29 「市民と図書館~市民とともに育つ図書館~」
  脇谷邦子(図書館問題研究会大阪支部事務局長)
  船橋佳子(図書館友の会全国連絡会事務局長)
② 2月14日(火) 10:00~15:00
 学校図書館を学ぶ 「学校図書館におけるICT活用 第2弾 実践事例に学ぶ」
  大平睦美(京都産業大学教授)
会場:
[1][2][3]①②=大阪市立中央図書館〔大阪市〕
[4][5][6][7]=大阪府立中央図書館〔東大阪市〕
受講料(年間):有料
定員:
80人
申し込み:
必要 ※ 5月16日~23日、定員になりしだい締め切り


主催:
[1][2][3]①②=
大阪府子ども文庫連絡会、大阪市立中央図書館
[4][5][6][7]=
大阪府子ども文庫連絡会、大阪府立中央図書館


問い合わせ先:
大阪府子ども文庫連絡会
TEL・FAX 072-330-1609 (砂山)
TEL・FAX 06-6852-0194 (天瀬)
3月22日(水) ちっちゃなこどもびじゅつあー
~絵本もいっしょに~

0歳からの美術館体験プログラム

ナヴィゲーター:
「美術と絵本を考える会」
(内川育子・司書、内部恵子・朗読家、土居安子・IICLO、中東ゆうき・詩人、藤井君代・司書)
美術館スタッフ
会場:国立国際美術館 講堂、コレクション展
時間:10:30~11:50、13:15~14:35、15:00~16:20
対象:0歳~未就学の乳幼児とその保護者(2人1組)
定員:
各回5組10人
参加費:
無料 ※ 保護者はコレクション展観覧料要
申し込み:必要 ※ 3月10日締め切り、多数の場合は抽選

主催・問い合わせ先:
国立国際美術館
〒530-0005
大阪市北区中之島4-2-55
TEL 06-6447-4680
FAX 06-6447-4698
URL:https://www.nmao.go.jp/
2022年
8月19日(金)から

2023年
3月31日(金)まで
川崎市市民ミュージアム講座 (オンライン)

〔1〕8月19日(金)~
 昔の漫画に詳しくなろう!「漫画の歴史は関東大震災が変えた!?」編
  講師:新美琢真(漫画分野担当学芸員)
〔2〕9月16日(金)~
 新橋-横浜間鉄道開業と川崎
  講師:鈴木勇一郎(歴史分野担当学芸員)
〔3〕10月7日(金)~
 入門 ! 修復とは何なのか -保存修復と光の関係-
  講師:貝塚建(保存修復分野担当学芸員)
〔4〕11月4日(金)~
 お茶壷道中一件 -「御茶」運搬中に川崎宿でいったい何が!?-
  講師:菊地悠介(歴史分野担当学芸員)
〔5〕12月16日(金)~
 磁気テープの応急処置とデジタル化 -川崎市市民ミュージアム実践編-
  講師:村岡由佳子(映画分野担当学芸員)
場所:オンライン(YouTube)
視聴料:無料
申し込み:
不要



問い合わせ先:
川崎市市民ミュージアム
〒211-0052
神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)
TEL 044-754-4500
FAX 044-754-4533
URL:
https://www.kawasaki-museum.jp/event/26228/


※ 開催内容に関するお問い合わせは、各催事主催者等にお願いいたします。
▲トップへ



展示会

開催期日 展示名 会場/問い合わせ先等
2022年
9月7日(水)から

1月29日(日)まで
2022年 高麗博物館 企画展示

絵本で知ろう!おとなりの国
~韓国・朝鮮の絵本から パート3~


<記念講演会>
10月15日(土) 14:00~16:00
「韓国の絵本の30年~『山になった巨人』リュウ・チェスウから国際アンデルセン賞受賞作家スージー・リーまで~」
 講師:大竹聖美(東京純心大学教授、韓国絵本翻訳家)

11月12日(土) 14:00~16:00
「へいわって どんなこと?~子どもたちと考える命と平和~」
 講師:浜田桂子(絵本作家、画家)
場所:高麗博物館
開館時間:
12:00~17:00
休館日:
月・火曜日
入館料:
有料

問い合わせ先:
高麗博物館
〒169-0072
東京都新宿区大久保1-12-1第2韓国広場ビル7階
TEL 03-5272-3510
FAX 03-3207-0533
E-mail kh@kouraihakubutsukan.org
URL:https://kouraihakubutsukan.org/
1月7日(土)から

2月3日(金)まで
『ナマコのばあちゃん』(偕成社)絵本原画展
さく:こしだミカ
場所:MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 7階児童書売場イベントスペース≪salon de7≫
時間:
10:00~22:00

問い合わせ先:
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
〒530-0013
大阪市北区茶屋町7-20チャスカ茶屋町
TEL 06-6292-7383
URL:https://honto.jp/store/
detail_1570065_14HB320.html
2022年
12月3日(土)から

2月6日(月)まで
第2回 やなせたかし文化賞受賞者展
後期


<関連イベント> ※ 定員100人、要申し込み
12月24日(土) 13:30~
 「長谷川義史 ミニ絵本ライブ」
2月5日(日) 13:30~
 「鈴木のりたけ ミニ絵本ライブ」
場所:香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館
開館時間:
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:
火曜日(祝日の場合は翌日、12月24日~1月7日は無休)
入館料:
有料

主催:(公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団

問い合わせ先:
香美市立やなせたかし記念館
〒781-4212
高知県香美市香北町美良布1224-2
TEL 0887-59-2300
FAX 0887-57-1410
URL:https://anpanman-museum.net/
2022年
12月7日(水)から

2月12日(日)まで
福音館書店「かがくのとも」から生まれた展覧会
あけてみよう かがくのとびら展
場所:佐川美術館
開館時間:
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:
月曜日(1/9は開館)、12月30日~1月3日、1月10日
入館料:
有料 ※ 中学生以下無料
※ WEB事前予約制

主催:佐川美術館((公財)SGH文化スポーツ振興財団)、読売新聞社

問い合わせ先:
佐川美術館
〒524-0102
滋賀県守山市水保町北川2891
TEL 077-585-7800
URL:https://www.sagawa-artmuseum.or.jp/
▲トップへ
2022年
12月10日(土)から

3月5日(日)まで
アリス
へんてこりん、へんてこりんな世界
場所:あべのハルカス美術館
開館時間:
火~金10:00~20:00、月土日祝10:00~18:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:
12月12日、31日、1月1日
観覧料:
有料

主催:あべのハルカス美術館、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館、朝日新聞社、関西テレビ放送

問い合わせ先:
あべのハルカス美術館
〒545-6016
大阪市阿倍野区阿倍野筋あべのハルカス16階
TEL 06-4399-9050
URL:https://www.aham.jp/
2月8日(水)から

3月12日(日)まで
特別展
ブラチスラバ世界絵本原画展
絵本でひらくアジアの扉
場所:東大阪市民美術センター 第1・2・3展示室
開館時間:
10:00~17:00(3/10は~20:00、入館は閉館30分前まで)
休館日:
月曜日
観覧料:
有料 ※ 高校生以下無料

主催:東大阪市民美術センター(指定管理者 東大阪花園活性化マネジメント共同体HOS(株))、朝日新聞社

問い合わせ先:
東大阪市民美術センター
〒578-0924
大阪府東大阪市吉田6-7-22
TEL 072-964-1313
URL:https://hos-higashiosaka-art.com/
2022年
10月1日(土)から

3月26日(日)まで
区制90周年特別展
豊島大博覧会
~過去から学び、今日を生き、未来に希望~
場所:豊島区立郷土資料館
開館時間:
9:00~16:30
休館日:
月曜日、第3日曜日、10月11日、12月28日~1月4日、10日、2月11日、23日、3月21日
入館料:
無料

問い合わせ先:
豊島区立郷土資料館
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-37-4としま産業振興プラザ7階
TEL 03-3980-2351
URL:https://www.city.toshima.lg.jp/
bunka/bunka/shiryokan/
1月13日(金)から

3月26日(日)まで
生誕100年
柚木沙弥郎展
場所:日本民藝館
時間:
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:
月曜日
入館料:
有料

問い合わせ先:
日本民藝館
〒153-001
東京都目黒区駒場4-3-33
TEL 03-3467-4527
URL:https://mingeikan.or.jp/
1月28日(土)から

3月26日(日)まで
ますむらひろしの銀河鉄道の夜
前編

<イベント>
2月18日(土) 14:30~16:00
 講演会「『銀河鉄道の夜』を描いて気づいたこと」
 講師:ますむらひろし
※ 無料、定員200人、要申し込み
場所:八王子市夢美術館
時間:
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:
月曜日
観覧料:
有料 ※ 中学生以下無料

主催:(公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団

問い合わせ先:
八王子市夢美術館
〒192-0071
東京都八王子市八日町8-1ビュータワー八王子2F
TEL 042-621-6777
URL:https://www.yumebi.com/
1月21日(土)から

4月2日(日)まで
トンコハウス・堤大介
ONI展
もっと『ONI~神々山のおなり』を感じる
場所:PLAY!MUSEUM
時間:
10:00~17:00(土日祝は~18:00、入場は閉場30分前まで)
休館日:
3月5日
入場料:有料 ※ 未就学児無料

主催・問い合わせ先:
PLAY!MUSEUM
〒190-0014
東京都立川市緑町3-1GREEN SPRINGS W3棟2F
TEL 042-518-9625
E-maill info@play2020.jp
URL:https://play2020.jp/
2022年
12月10日(土)から

4月9日(日)まで
世界のブックデザイン 2021-22
World Book Design
場所:印刷博物館 P&Pギャラリー
開館時間:
10:00~18:00
休館日:
月曜日(1/9は開館)、12月29日~1月3日、1月10日
入場料:無料

主催・問い合わせ先:
印刷博物館
〒112-8531
東京都文京区水道1丁目3番3号トッパン小石川本社ビル
TEL 03-5840-2300(代)
FAX 03-5840-1567
URL:https://www.printing-museum.org/
1月21日(土)から

4月9日(日)まで
「萬画の国・いしのまき」石ノ森萬画館第88回企画展

「十二国記」山田章博原画展
場所:石ノ森萬画館
開館時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:
火曜日(3/21、28、4/4は開館)、3月22日
観覧料:有料 ※ 未就学児無料

主催・問い合わせ先:
石ノ森萬画館
〒986-0823
宮城県石巻市中瀬2-7
TEL 0225-96-5055
URL:https://www.mangattan.jp/manga/
2022年
10月1日(土)から

5月7日(日)まで
特別展

童話 カイロ団長
場所:宮沢賢治記念館 特別展示室
時間:
8:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:
12月7日~9日、28日~1月1日
入館料:
有料

問い合わせ先:
宮沢賢治記念館
〒025-0011
岩手県花巻市矢沢1-1-36
TEL 0198-31-2319
FAX 0198-31-2320
URL:https://www.city.hanamaki.iwate.jp/
miyazawakenji/kinenkan/index.html
3月18日(土)から

6月5日(月)まで
2023春展

アンデルセンのことばと絵本
場所:軽井沢絵本の森美術館
時間:
10:00~16:00(5月~9:30~17:00)
休館日:火曜日
入館料:
有料 ※ 小学生未満無料

問い合わせ先:
軽井沢絵本の森美術館
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉182(塩沢・風越公園)
TEL 0267-48-3340
URL:https://museen.org/ehon
2022年
12月10日(土)から

7月23日(日)まで
企画展

町子の動物ワールド


前期:12月10日(土)~4月23日(日)
後期:4月25日(火)~7月23日(日)
場所:長谷川町子記念館
開館時間:
10:00~17:30(入館は16:30まで)
休館日:
月曜日(1/9、7/17は開館)、12月26日~1月3日、1月10日、7月18日
入館料:
有料

問い合わせ先:
長谷川町子美術館
〒154-0015
東京都世田谷区桜新町1-30-6
TEL 03-3701-8766
FAX 03-3701-3995
URL:https://www.hasegawamachiko.jp/
※ 開催内容に関するお問い合わせは、各催事主催者等にお願いいたします。
▲トップへ

公募情報

公募名 情報
第5回
ビルボ絵本大賞
募集期間:2022年10月1日(土)~1月31日(火)17時必着
募集内容:テーマは「友達」。子どもたちに向けた絵本であれば、彩色、画材など画法は自由。自作、未発表で、第三者の著作権を侵害していない作品に限る。共著、共作、グループでの応募も可。
応募資格:
プロ、アマ、年齢、性別、職業不問。受賞後、作品の修正に応じ、協力して絵本制作ができること。

主催:(株)ビルボ

詳細は下記へお問い合わせください

問い合わせ先:
(株)メディア・エーシー ビルボ絵本大賞事務局

〒781-0011
高知県高知市薊野北町2丁目12-13
TEL 088-820-2115
URL:https://www.bilbo.co.jp/ehontaisho/
第15回
日本新薬こども文学賞
募集期間:~2月11日(土・祝)消印有効
募集内容:両部門の最優秀作品を元に絵本を制作。
【物語部門】テーマや内容は自由、絵本の原作となる「物語」。A4(20×20字)6枚以内。
【絵画部門】こどもたちの"ゆめ"を彩る絵をテーマに、絵本の原画となるような「絵」。A3サイズ。画材は自由。
応募資格:
プロ、アマ、年齢、不問。小学生以下はこどもの部、中学生以上は大人の部。

主催:日本新薬(株)

詳細は下記へお問い合わせください

問い合わせ先:
「日本新薬こども文学賞」事務局

〒601-8550
京都市南区吉祥院西ノ庄門口町14
TEL 075-321-9177
URL:https://kodomo-bungaku.jp/
第4回
絵本テキストグランプリ
募集期間:2022年10月1日(土)~2月25日(土)消印有効
募集内容:子ども対象の創作絵本のテキスト作品タイトルと見開き15場面に割りふったテキスト文章。日本語の作品、未発表の作品に限る。
応募資格:
プロ、アマチュア、国籍不問。

主催:(一社)日本児童文芸家協会、絵本塾カレッジ

詳細は下記へお問い合わせください

問い合わせ先:
絵本塾カレッジ 絵本テキストグランプリ係

〒176-0005
東京都練馬区旭丘1-26-3
TEL 050-5876-1631
E-mail info@ehonjuku.org
URL:https://jidoubungei.jp/sponsored/
第2回
えほん箱感想文&画コンクール
募集期間:2022年9月1日(木)~2月28日(火)必着
募集内容:えほん箱の絵本を読んで、感じたことや学んだこと、想像したことなどを、絵や文にした作品。
応募資格:
母力に住む方(大人も子どももどなたでも)

主催:BORIKI倶楽部(旭化成不動産レジデンス×お母さん大学)

詳細は下記へお問い合わせください

問い合わせ先:
BORIKI倶楽部「母力えほん箱感想文&画コンクール」係

〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1日本丸メモリアルパークタワー棟A-4 お母さん業界新聞社
TEL 03-6899-3224
データ送信先:boriki@30ans.com
URL:https://www.okaasan.net/
梅花女子大学×未来屋書店

第14回
あたらしい創作絵本大賞
募集期間:2月1日(水)~2月28日(火)消印有効
募集内容:こどものためのロングセラー絵本作家をめざす人を発掘していくコンテスト。オリジナル作品に限る。未発表の作品に限る。二重応募は禁止。共著・共作・グループでの応募可。
応募資格:
プロ・アマ、国籍不問。受賞後、協力のうえ絵本制作ができること。

主催:梅花女子大学
共催:梅花女子大学児童文学科・こども学科(児童文学・絵本コース)同窓会、梅花女子大学こども教育学科、アミーニ(運営事務局)

詳細は下記へお問い合わせください

問い合わせ先:
アミーニ「第14回 あたらしい創作絵本大賞」係

〒542-0061
大阪府大阪市中央区安堂寺町2-2-15島田ビル403号
TEL 06-6385-3257
URL:https://amini.jp/contest.html
第24回
ピンポイント絵本コンペ
募集期間:4月23日(日)~25日(火)必着
募集内容:オリジナル、未発表の作品。読者対象不問。原画を入れたクリアファイルとカラーコピーのダミー本を提出。
応募資格:
プロ・アマチュア不問。

主催:ピンポイントギャラリー

詳細は下記へお問い合わせください

問い合わせ先:
ピンポイントギャラリー

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-49-5 Rハウス
TEL 03-3409-8268
E-mail pinpoint@pinpointgallery.com
URL:https://pinpointgallery.com/

※ 開催内容に関するお問い合わせは、各催事主催者等にお願いいたします。
▲トップへ

HOME
当財団について
資料の検索
イベント
   子どものための催し
   講座・講演会

   全国のイベント紹介
研究・出版
表彰・コンクール
読書活動推進事業
リンク


ほんナビきっず

寄付金のお願い
寄贈のお願い
参加申込

購入申込
アンケート

サイト内検索

本の海大冒険

子どもの本いま・むかし

おはなし会データベース

ニッサン童話と絵本のグランプリ

日本の子どもの本100選



 一般財団法人
 大阪国際児童文学振興財団

 〒577-0011
  東大阪市荒本北1-2-1
  大阪府立中央図書館内
   TEL : 06-6744-0581
   FAX : 06-6744-0582
   メールアドレス


 財団概要財団概要  個人情報保護個人情報保護方針  採用情報採用情報  お問い合わせお問い合わせ

Copyright (C) 一般財団法人大阪国際児童文学振興財団 All rights reserved. 
No reproduction or republication without written permission.