子どもの本と文化を、子どもの未来のために―
  

大阪国際児童文学振興財団
交通案内 メールマガジン よくあるご質問 サイトマップ
講座・講演会
講演会  ※ 定員になりましたので、申込受付は終了しました。


-ブッシュ、エンデから現在まで-

    日本では、グリムやミヒャエル・エンデなど、多くのドイツの児童書が翻訳出版
   されています。
    日本の代表的なドイツ児童文学翻訳者である上田真而子さんが、当財団に、
   これまで翻訳した本の貴重な原書を寄贈されました。
    それを記念して、ドイツの児童書の受容の歴史を振り返り、ドイツ児童文学の
   状況、および未来について考える講演会を行います。



      ● 日 時 : 平成29年11月12日(日) 13:30~16:00

      ● 会 場 : 大阪府立中央図書館 2階大会議室

     ● 定 員 : 80人 (申し込み先着順)

     ● 参加費: 1000円

     ● 主 催 : 大阪国際児童文学振興財団

     ● 後 援 : 大阪府立中央図書館

     ※ 子どもゆめ基金助成活動

    [申し込み方法]

     ◎ 当財団HP 「 参加申込 」から
     ◎ 電  話 06-6744-0581
     ◎ ファックス 06-6744-0582


チラシ(PDF)
クリックすると拡大します
 〔 講演・1 〕
   ドイツの子どもの本の魅力 -翻訳を通して出会った作家・作品たち-
    講 師 : 上田 真而子 さん

 〔 講演・2 〕
   ドイツの子どもの本 -過去から未来へ-
    講 師 : 酒寄 進一 さん

  ◇◆◇ 上田 真而子  うえだ まにこ ◇◆◇

ドイツ文学翻訳家。
1930年生まれ。京都府立女子専門学校卒業。ドイツ・マールブルク大学で学び、京都ドイツ文化センターに勤務の後、児童文学の翻訳を始める。
1982年に 『はてしない物語』 (ミヒャエル・エンデ著 佐藤真理子と共訳 岩波書店)で日本翻訳文化賞、1988年に 『あの年の春は早くきた』 (C.ネストリンガー著 岩波書店 1984)で国際アンデルセン賞国内賞を受賞。
古典作品であるブッシュ 『マクスとモーリツのいたずら』 (岩波書店 1986)、リヒター 『あのころはフリードリヒがいた』 (岩波書店、1977)など翻訳作品多数。著書に 『幼い日への旅』 (福音館書店 1994)などがある。2015年に翻訳の原書など約500点を当財団に寄贈。 

  ◇◆◇ 酒寄 進一  さかより しんいち ◇◆◇
ドイツ文学翻訳家、和光大学教授。
1958年生まれ。和光大学教授。ドイツ文学、ドイツ児童文学について講義を行う傍ら、翻訳家として精力的にドイツ文学を翻訳紹介している。
児童書では、コルシュノフ 『ちびドラゴンのおくりもの』 (国土社 1989)、コルドン 「ベルリン」3部作 (理論社 2001,2006,2007)、ヘルト 『赤毛のゾラ』 上下巻(福音館書店 2016)などがあるほか、2017年は子どもを題材にしたヴェデキントの戯曲 『春のめざめ』 (岩波書店)を翻訳出版した。
コルドンやイーザウなどのドイツの児童文学作家の日本への招聘等も行っている。 
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 〔 展 示 〕
    ドイツの子どもの本の魅力 -翻訳者 上田真而子の仕事-
     ● 期 間 : 平成29年11月10日(金)~12月28日(木)
         ※ 休館日あり 大阪府立中央図書館の開館時間にご覧いただけます。
     ● 場 所 : 大阪府立中央図書館 1階展示コーナーA・B
     ● 主 催 : 大阪府立中央図書館 国際児童文学館
     ● 協 力 : 大阪国際児童文学振興財団
 
講座・講演会・シンポジウム等の企画相談に応じます


 大阪国際児童文学振興財団では、児童文学・児童文化関連の各種講座や講演会、シンポジウム等のイベント
 企画のご相談に応じています。

 作家や画家、研究者など、幅広い人的ネットワークを生かし、テーマや内容に添った講師をご紹介します。
 企画段階からご相談ください。


 ※おもな講座や講演会
  ・子どもの読書活動に関わる指導者養成の講座
  ・保護者や、子どもの本に関わる方への講演会等
  ・子どもの本の魅力を伝える講座等

  教員や保育士の研修、保護者のPTA研修などの講師をお引き受けします。

 
これまでの講演会等の記録

講座・講演会名
開催日
 街頭紙芝居実演
 「 むかしの紙芝居を楽しもう!
 2017年9月2日(土)
 国際講演会 「 タンザニアの絵本作家
  ジョン・キラカ自作を語る -バオバブの木の下で
 ワークショップ
 「 タンザニアの絵本作家 ジョン・キラカさんと絵本をつくろう
 2017年7月29日(土)
 2017年7月30日(日)
 連続講座
 「 アメリカと日本の子どもの本-その関係をさぐる
 2017年5月27日(土)
 2017年6月24日(土)
 2017年7月22日(土)
 講座
 「 昭和期の児童映像文化と幻灯(スライド)
 2017年7月1日(土)
 展示
 「 マンガを楽しもう!
    ウェブサイト「マンガのひみつ大冒険!」公開記念
 2017年4月1日(土)~
 2017年6月28日(水)
 展示・イベント
 「 世界のおいしい絵本展
 2016年7月23日(土)~
 2016年8月7日(日)
 街頭紙芝居実演・ワークショップ
 「 むかしの紙芝居を楽しもう!
 2016年7月20日(水)
 国際フォーラム
 「 いま、アメリカの子どもの本を考える

    講師 : レナード・S・マーカス 、 三宅 興子
 2016年5月22日(日)
 国際講演会
 「 イギリスの児童文学作家 エミリー・グラヴェット -絵に生きる
 2016年2月27日(土)
 街頭紙芝居実演・講演会
 「 関西マンガ界の伝説 酒井七馬とその時代
 2015年12月12日(土)
 展示・イベント
 「 世界の国からこんにちは-70年万博と世界の絵本展
 2015年7月11日(土)~
 2015年7月26日(日)
 「 紹介と解説 2014年に出版された子どもの本  2015年5月15日(金)~17日(日)
 フォーラム
 「 児童文学とは何かを問い続けて
          -児童文学者 鳥越 信の仕事を顧みる
 2015年1月31日(土)
 実演・講演会
 「 懐かしの街頭紙芝居~「少年ローン・レンジャー」とその時代~
 2015年1月25日(日)
 国際講演会
 「 ドイツの児童文学作家 クラウス・コルドン講演会
          わたしの物語作法-「古き」ベルリンの若者たちの今
 2014年11月30日(日)
 展示・イベント
 「 子どもの本の展示とイベント:森と友だちになろう!
 2014年8月30日(土)~
 2014年9月15日(月・祝)
 「 おはなしボランティア ステップアップ講座 (全5回)  2014年5月23日(金)~
 2014年7月4日(金)
 国際講演会
 「 絵本作家 ローレン・チャイルド 自作を語る
                 -あたしのなやみは無限大-
 2014年3月15日(土)
 講演会・シンポジウム
 「 巌谷小波研究の現在
   -没後80年、児童文学研究の可能性を考える
 2013年11月10日(日)
 展示・イベント
 「 夏休み大特集:子どもの本に見る科学の不思議!
 2013年7月20日(土)~
 2013年8月4日(日) 
 国際講演会
 「 -絵は物語る-絵本作家デイヴィッド・ウィーズナーの世界
 2013年3月24日(日) 
 展示・イベント
 「万博のころ子どもだった・・・in EXPO’70パビリオン」
 2012年11月1日(木)~
 2012年11月29日(木) 
 JBBY国際講演会
 「Power of Imagination ― 想像から生まれる力

 
国際アンデルセン賞作家 デイヴィッド・アーモンド自身を語る
 2012年11月3日(土・祝) 
 フォーラム
 「子どもの文学と文化を問い続けて-
     児童文学者 中川正文の仕事を顧みる」
 2012年9月29日(土)
 講演会
 「オーストラリアの絵本の魅力 ショーン・タン自作を語る
   ことばを超えて -絵が語る物語の力」
 2011年10月15日(土)
 アジアの絵本シンポジウム 
 「絵本は国境を越える 中国語圏の絵本の現在」
 2011年3月13日(日)
 読書会
 「若おかみシリーズ人気の秘密をさぐる
   - 著者 令丈ヒロ子さんをお迎えして -」
 2011年2月5日(土)
 三木卓さん講演会
 「児童文学とともに」
 2009年12月23日(水)
 大阪府子ども読書活動推進事業
 「子どもの読書活動を考える」
 2009年12月17日(木)

 アジアの絵本シンポジウム
 アジアの絵本の世界へようこそ  中国と日本の絵本

 2009年11月29日(日)

 第12回グリム賞記念講演会
 楽園の回復をめざして-日本児童文学を中心に-


 2009年11月15日(日)
 
 シンポジウム
 「アジアの絵本の世界へようこそ 中国と日本の絵本」プレ研究会

 中国と日本の絵本

 2009年10月17日(土)

 講演会「赤ちゃんに絵本をとどける」
 
 2009年10月2日(金)
 
 講座 児童書編集者に本作りを聞く Part3
 一冊の本ができるまで

 2009年9月26日(土)

 池内紀さん講演会
 ふたりの読み手~子どもの「私」と、いまの「私」~


 2009年8月8日(土)

 2009年度ボランティア支援連続講座
 子どもと絵本をよむ


 2009年5月28日(木)~
 7月9日(木)の内5回
 
 解説と紹介 2008年に出版された子どもの本

 2009年4月27(月)~
     4月29(水・祝)
 アジアの絵本シンポジウム
 アジアの絵本の世界へようこそ インドと日本の絵本
 2009年3月1日(日)
 竹下景子さんと子どもの本を楽しむ   2009年1月31日(土)
 講座 インドと日本の絵本  2009年1月24日(土)
 『鬼太郎』物語の誕生と成長
 ~民話、紙芝居、マンガの世界から~
 2008年9月6日(土)
 ニッサン童話と絵本のグランプリ25周年記念創作オープンセミナー
  ~楽しい童話と絵本を生み出すために
 2008年7月16日
      8月2日


                                                                 ▲トップへ
    

HOME
当財団について
資料の検索
イベント
   子どものための催し
   講座・講演会

   全国のイベント紹介
研究・出版
表彰・コンクール
読書活動推進事業
リンク


ほんナビきっず

寄付金のお願い
寄贈のお願い
参加申込

購入申込
アンケート

サイト内検索

本の海大冒険

子どもの本いま・むかし

おはなし会データベース

ニッサン童話と絵本のグランプリ

日本の子どもの本100選



 一般財団法人
 大阪国際児童文学振興財団

 〒577-0011
  東大阪市荒本北1-2-1
  大阪府立中央図書館内
   TEL : 06-6744-0581
   FAX : 06-6744-0582
   メールアドレス


 財団概要財団概要  個人情報保護個人情報保護方針  採用情報採用情報  お問い合わせお問い合わせ

Copyright (C) 一般財団法人大阪国際児童文学振興財団 All rights reserved. 
No reproduction or republication without written permission.